2012年1月18日水曜日

ChromeでWebGL

WebGLの仕様上のセキュリティ問題の対策のためと思われるのですが、現在の Chrome(Chrome 16)では WebGL がデフォルトで無効になっているようです。(ソースは見つけられませんでした…手元にある2台の(世代の違う)iMacでどちらもデフォルト無効だったのでそう判断しています)

せっかくChromeウェブストアにおもしろそうなゲームがあっても、WebGLデモサイトにステキなサンプルがあっても、そのままでは表示することができません。


--enable-webgl という起動オプションを付けてやればWebGLを有効にすることができます。
一旦Chromeを終了して、ターミナルを開いて
"/Applications/Google Chrome.app/Contents/MacOS/Google Chrome" --enable-webgl &
という具合です。
Windowsの場合は、、このあたりを参考にしてください(^^ゞ
※セキュリティ問題(WebGL仕様の脆弱性)は解消していません。WebGL有効な状態(--enable-webgl)でサイトアクセスするときは慎重に信頼できるサイトか確認してください。

Chromeウェブストアにある Fieldrunners というタワーディフェンス系のゲームがおもしろかったです(o'ヮ'o) iPhone版Android版もありますね。最初のステージは無料で遊べて、サクサク気持ちよく敵さんを倒せるので気分いいです☆

ChromeヘルプのWebGLに関するページに何も情報がないのが残念…

0 件のコメント:

コメントを投稿